忍者ブログ

コリアンプリンスレッスン~韓国語勉強法~

韓国語勉強法のコリアンプリンスレッスンを紹介しています。

   
カテゴリー「コリアンプリンスレッスン」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コリアンプリンスレッスン 株式会社 B-UNITED

コリアンプリンスレッスン

コリアンプリンスレッスン



はじめまして。ケ・ミンスと申します。

わたしは、日本のファッションが大好きで、
それを勉強する為に2年前に日本にやってきました。

昨年、東京の新宿でバイトをしている際にスカウトされ、
現在は、学業の傍ら、モデルとして活動をしています。

テレビや雑誌等、様々なメディアに出演しましたので、
もしかしたら、わたしのことを見たことがあるかもしれませんね。

 

仕事上、本当に数多くの方々にお会いさせていただく機会が多いのですが、
その度、数多くの日本の方々が、韓国に興味を持ってくださっている事を実感しています。

これは、一人の韓国人として本当に嬉しいことです!

そんな中、多くの方々から、よく韓国語に関する相談をされます。
内容は「韓国語の会話を理解出来るようになる為にはどうしたらよいか?」
についてです。

コリアンプリンスレッスン コリアンプリンスレッスン

韓国に興味を持ってくださっている多くの日本の方が実は、韓国語の勉強を一生懸命しているんですよね。
なのに、なかなか韓国語の会話を理解する事が出来るようになれないんです。
それで、苦しんでいる人がこんなにいる何て…
わたしは、すごく驚いてしまいました。

でもね、実は日本語が話せる日本人のみなさんにとって、
「韓国語の会話が理解出来るようになるのはすごく簡単!!」
なんですよ!

それが伝えたくて、都内で韓国語講座を開催しているんです。
※現在、教室の新規募集はしておりません。

韓国に興味を持ってくださった方は、次第に韓国語の会話を理解出来るようになりたくなるんですよね。
わたしは、そんな方々の気持ちがすごくよく判ります。

何故なら、わたしも日本が大好きで日本語を一生懸命に勉強した一人ですから。

コリアンプリンスレッスン コリアンプリンスレッスン コリアンプリンスレッスン

韓国語の会話が理解出来るようになる為には、一体何が必要なのか。
それが分かれば、貴方もこの方々のように喜びの声をあげることが出来るんですよ!!


今、貴方は韓国語の会話を理解出来るようになる事は非常に大変なことで、
並大抵の努力では、実現出来ないと思っているのでしょうね。

でもね。。実は韓国語は日本人にとって最も理解しやすい言語なのです。

韓国語勉強法
母が韓流ドラマのファンで、自然にわたしもいろんな韓国のドラマを見るようになりました。
好きなドラマのDVDセットを買ってハマってたんです。
好きな俳優が日本に来た時は、空港まで迎えに行ったり(笑)
でも、映画を見ていても、字幕を追いかけるだけっていうのがなんだか寂しいというか、
もったいない気がしていました。
こんなに韓国のことが好きになったんだから、
せっかくだから韓国語を理解したいって思いました。
それに、ただドラマを見ているだけじゃ、もし好きな俳優に会えても、
「貴方のファンです」ってことすら言えないですし。
どうしても韓国語を喋りたいと思ったので、教材の購入を決めました!
買ってみて、本当に正解でした。
このDVDは韓流ドラマそのものって感じで、ワクワクしながら楽しめます。
(何ていっても、ミンス君が超カワイイ~)
DVDを見てるだけでスーッと頭に韓国語が入り込んでくるんです。
買ってから3週間くらいですが、かんたんな日常会話なら聞き取れるようになりました。
これからもっと勉強して、韓国旅行をしたいって思ってます。

コリアンプリンスレッスン コリアンプリンスレッスン コリアンプリンスレッスン コリアンプリンスレッスン

※この体験談は個人の感想です


>>更に詳しい内容はこちらから





 

PR

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
コリアンプリンスレッスン
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- コリアンプリンスレッスン~韓国語勉強法~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]